最深色

ひきこまれるような深い色合いが魅力の峰雲塗り。この独自開発した塗り技法を「最深色」と名付けました。
青漆と黒漆を乾かないうちに同時に塗り、境目をぼかすことで、黒一色に見える表面からは
見つめれば見つめるほど、青みがかった色彩を感じることができます。