「吉兆」万年筆 - モンテグラッパ×象彦(2021)

イタリアの高級万年筆メーカーモンテグラッパ社と象彦は2019年より企画を進め、吉兆を表わす8種の生き物をモチーフに蒔絵した万年筆を発表しました。
万年筆のキャップほかは竹、渦、扇(末広)がデザインされ、ペン全体で吉兆を表現されています。鶴・蝙蝠・獅子・鳳凰・蛇・雀・虎・孔雀が描かれた8種の「吉兆」万年筆はそれぞれ8本限定の貴重なコレクションとなっています。

モンテグラッパ (Montegrappa)
1912年、イタリア北部ヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパで創業。イタリアで初めて万年筆を製造したメーカーとして知られています。
モンテグラッパの万年筆はイタリアならではの洗練されたスタイリッシュなデザインと高級感を兼ね備え「ライティング・ジュエル(筆記具の宝石)」と称されています。

「吉兆」のサイト
Montegrappa – Kitcho


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.