季節のおすすめ商品

NEW / 黒漆のオードブルプレート

漆の黒の魅力を生かしたオードブルプレートが新しく登場いたしました。

艶あり、艶のないマット、ざらっとした錆漆で仕上げた3種類がございます。

木製の為軽く、運びやすい大きさです。自由にお料理をのせて、また敷板としてもとしてもお楽しみいただけます。

サイズは角形と長方形の2種類。象彦楽天市場店でも近日中に販売スタートいたしますので、店頭と合わせてぜひご覧くださいませ。

長オードブルプレート ¥10000 + tax

角オードブルプレート ¥7000+tax

 

 

 

 

蒔絵の小箱

象彦では蒔絵のお品を創業以来作り続けております。

四季や物語、吉祥文様、琳派など様々なところからインスピレーションを得たデザインを金粉や螺鈿で描きます。

ウェブ上ではあまりご紹介する機会がありませんので、ぜひ店舗にてご覧くださいませ。

 

2018年干支シリーズのお知らせ

2018年の干支は【戌】。可愛らしい干支のシリーズが今年も完成しましたのでご紹介いたします。商品は順次直営店舗にて販売をスタートする予定となっております。お楽しみに!

久美皿(2客セット)3500円(税抜)

竹皿 4700円(税抜)

小判盆 6200円(税抜)

犬筥金箔飾皿(皿立て別売り2200円)37,000円

丸盆全2色 3,000円

【ジェイアール京都伊勢丹】“京今日-kyo kyo” 蒔絵グラスが完成

ジェイアール伊勢丹様の20周年の特別な手仕事のシリーズ“京今日-kyokyo”にて、オーストリアのリーデル社のグラスに蒔絵を描いた商品が完成しました!

伊勢丹様とのコラボレーションで実現した2種類のグラスは、描割(かきわり)という技法を使い、裏側からみても美しく見えます。

先日6日よりスタートいたしましたので、ぜひこの機会にご覧くださいませ。

“京今日-kyo kyo” 

2017年9月6日(水)~19日(火)

ジェイアール京都伊勢丹 8階 和食器売り場

蒔絵ブルゴーニュグラス・蒔絵シャンパーニュグラス

 

RupertSanderson × Zohiko のシューズが香港に登場!

香港のLANDMARK内にある英国発シューズブランド“Rupert Sanderson”の店舗にて、新しくコラボレーションしたシューズがローンチされました。日本では発売されませんが、香港、台湾にて販売されます。

象彦の12ヵ月冷酒杯の風合いをイメージしながら、新たにおこした日本的なデザインを箔と色漆で表現しています。

スタイリッシュなヒールに図柄が入ったパーツを組み合わせると、どこかオリエンタルでラグジュアリーな雰囲気が醸し出されます。

 

 

かぐやの茶会が終了いたしました

鎌倉の一条恵観山荘で開催されました“かぐやの茶会”が先日終了いたしました。江戸時代の竹林蒔絵婚礼調度揃えが一堂に会したのは珍しく、山荘との景色も相まって陰影礼賛の世界が広がりました。七夕の季節らしいお茶席や点心席もあり、皆さまにとって楽しい一日の思い出となりました事を願っております。

お暑い中ご来場いただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

銀座三越ジャパンエディション展示販売 6/28-7/11

銀座三越7階のジャパンエディション様で夏のうつわをご紹介されております。

その中で象彦も切子ガラスとのコラボレーション展示販売を期間限定で展開中です。漆の艶と涼しげなガラスの組み合わせで、いよいよ夏の訪れを感じます!

ぜひご来場くださいませ。

―――

銀座三越7階 ジャパンエディション

2017年6月28日(水)-7月11日(火)

革切子×蒔絵レザーバッグ オーダーフェアのお知らせ

ジェイアール京都伊勢丹2階にて、6月28日(水)~7月11日(火)まで≪TIME&EFFORT≫のポップアップイベント「Japan SENSES is NEW JAPAN Leather-肌理-Ki-me 日本しかない、繊細-」が開催されます。

その中で、昨年コラボレーションが実現した革切子×蒔絵のバッグも登場!別注オーダーフェアを行います。

また、6月30日(金)~7月2日(日)の11:00~17:00には蒔絵師のデモンストレーションもございますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

ーー

ジェイアール京都伊勢丹2階

2017年6月28日(水)~7月11日(木)

イベント詳細はこちらからご覧くださいませ TIME&EFFORT 

革切子について https://www.jacobi.jp/

かぐやの茶会見どころvol.2【銀座はち巻岡田の点心席】

かぐやの茶会での点心席は、【銀座 はち巻岡田】様。大正5年(1916)に、現在の銀座5丁目に創業されたお店で、なんと今回初の出張料理です!

関東大震災からの店舗復興は水上瀧太郎の小説「銀座復興」のモデルとなりました。

現在は銀座3丁目で三代目が腕をふるっておられます。文人のご贔屓も多く、名物の「岡田茶わん」「揚げしんじょ」は小説や随筆などにも度々登場する馴染みの献立です。

お席の中では、お料理と共に象彦の雪月花(錫・磁器・漆)を用いて利き器を行っていただけます。素材によって異なる味わいの違いを楽しみながら体感いただけると嬉しいです。

―――

かぐやの茶会 2017.7月6日-8日 各日5席

会場:一条恵観山荘 展観席:象彦竹林蒔絵婚礼調度(かぐやの調度)茶席:象彦(濃茶続き薄茶)点心席:銀座 はち巻岡田

詳しくはこちらから >> 詳細