唐山水蒔絵軍配形子硯

武将が軍陣で指揮を取るのに用いた“軍配”をモチーフにしている。
金地に様々な種類の蒔絵技法と朱色の珊瑚がアクセントとして使われ、
松や梅のしげる山あいに滝が流れ落ちる様子を表している。